NEWS

排出ガス試験法対応の試験受託サービス開始(詳細)

路上走行時の排出ガス試験法(Real Driving Emission、以下RDE)に対応した計測装置搭載から、走行ルート計画、計測、データ解析までをパッケージとした「RDE試験受託サービス」を提供します。

本件に関するお問い合わせは、お問い合わせページより「開発支援に関して」をお選びいただき、お問い合わせください。

 

■ RDE試験サービスとは

 

RDE試験サービス項目

 

【準備】実路走行ルートの設計

     法規に基づき、走行ルートを決定

  ●地図情報を基に机上検討実施:どの地域でも対応可能

  ●実際の道路状況の影響も確認するため、走行ルートを実際に走行し、事前検証を行います。

    

【準備】計測機器の車両設置・搭載

     搭載のための 「治具設計」

 

     計測準備のための 「加工作業」

 

【計測】実路走行試験

   走行試験の特徴

  • 路上走行試験と、試験室内に設置されたシャシダイナモメーター上の試験ともに熟練した同一のドライバーが運転します。その結果、ドライバーによる「ばらつき」を排除した精度の高い比較データの取得が可能です。

 

計測シャシダイナモ試験

                 シャシダイナモ(自社設備)

 

                PEMS(自社設備)

 


ニュースリリースはこちら:排出ガス試験法対応の試験受託サービス開始(ニュースリリース)

本件に関するお問い合わせは、お問い合わせページより「開発支援に関して」をお選びいただき、お問い合わせください。