導入事例

設計開発・実験認証サービスの分野で様々な課題に対応しています。

MATLAB®を用いた後席一括制御開発のコンサルティング

導入に至ったきっかけ

自動車の後席一括制御の車載用ECUを開発されているお客様が、試作数の削減や開発効率の向上のため、モデルベース開発(MBD)の導入を検討されていました。そこで、当社のMATLAB®製品知識、ツール知識などのノウハウを生かしたコンサルティングをご依頼頂きました。

導入前に抱えていた課題

新たな取組のため、モデルベース開発の知識やノウハウも少なく、モデルベース開発を導入した開発環境で関係部署とどのように連携を行っていけばよいか悩まれていました。ツールの選定や、制御仕様書のモデル化、テスト・検証、仕様へのフィードバックなど、開発プロセス全般へのコンサルティングをご依頼頂きました。特に要求仕様からモデル化するまでを総合的に開発支援致しました。

導入後の活用例

制御仕様書の開発支援からきめ細やかなコンサルティングを行い、車内イルミネーション、電動シェード、電動シートなどの状態を一括制御するモデルを、MATLAB®を用いて作成しました。また、モデルの検証・フィードバックを繰り返し実施可能な制御仕様書作成プロセスを構築する事ができました。また、関係部署との連携開発をスムーズに行う為のご支援も行う事ができました。

もたらした効果、達成した数値

モデルベース開発の導入効果を実証でき、今後、MBDを利用した製品開発へのシフトを検討されています。

後席一括制御
・ 車内イルミネーションや電動シェード、電動シートなどの状態を、ユーザーの希望するモードに一括制御 ・ 要求仕様からのモデル作成や仕様へのフィードバックを顧客と共に実施
・ 製品に特化したツールの使用や評価方法についてコンサルティングを実施

12_01.png

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • linkedin
他の事例を調べる

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • linkedin