建設機械・特殊車両開発

パーソルR&Dは建設機器・特殊車両開発の分野で様々なサービスを提供いたします。

建設機械・特殊車両開発サービスの特徴

  • 車両計画では車両全体レイアウトから、エンジン等の装置設計までを支援し、これまで多くの実績を上げています

  • 全ての開発依頼において、プロジェクトの中核として参画するパーソルR&Dのエンジニアたちには、お客様から大きな期待を寄せられています。

建設機械・特殊車両開発サービスとは?

各種建設機械や、バス、除雪車両、特殊改造車両の開発に対応。

建設機械・特殊車両開発サービスの概要

機械設計開発

・受注可能範囲
  車両設計、車体設計
・主な設計検討内容
  車両設計:
    排気ガス規制対応におけるエンジン換装業務
     ・エンジン搭載の基本レイアウト
     ・排気系(排ガス後処理装置)、吸気系、冷熱系設計
     ・配管・ハーネス等レイアウト設計
     ・カバー類の設計
  車体設計:
    ・左ハンドル車をベースに右ハンドル化のキャブ内 設計(運転席周り)
・その他
  DR対応、製造・完成車メーカー様との打合せ

■開発実績のある車両

ラフテレーンクレーン、トラッククレーン、クローラクレーン、ショベル、等

■対応可能領域

実験評価・解析認証試験動力燃費実車燃費・動力性能(シャシダイ含む)、燃料消費率試験

対象車両 対応技術領域 詳細
バス 電装設計 制御機器レイアウトやハーネス・ケーブル配索設計
ボデー設計 構体部品、艤装部品、下部部品レイアウト設計、詳細設計・解析
除雪車両 プロジェクト管理、部品設計等 除雪車のプロジェクト管理~詳細部品設計までのトータルソリューション
改造車両 改造車両開発全般 ご要望に応じたカスタマイズ設計した改造車両開発
建機車両 プロジェクトコントロール プロジェクトの日程・品質・課題・コスト管理
車両計画 搭載ユニット(エンジン)選定や各種ユニット搭載・機器全体配置計画
シャシ部品設計 ステアリング、サスペンション、冷却部品やシャシフレーム設計
車体部品設計 キャブ内外装部品設計
配管設計 空圧・油圧機器の配置と配管(エア、オイル、等)の設計
電装設計 各種制御機器類の配置と電気ハーネス設計

このようなお悩みがありましたら、今すぐお問い合わせください。

  • 課題の解決方法を共に検討したい
  • 開発のノウハウが少なく時間がかかりすぎる
  • 建設機械・特殊車両開発のリソースが足らない
  • 開発の一連の業務を依頼したい

ご支援開始までの流れ

  1. STEP 01お問い合わせお電話または問合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
  2. STEP 02ヒアリング当社の担当がご連絡。貴社の課題をヒアリングし、最適なサービスのご提案を致します。
  3. STEP 03お見積もり・ご契約お見積もりをご展開し、契約を行います。
  4. STEP 04ご支援開始お客様に合わせた形でのサービス支援を開始します。
今すぐサービス資料ダウンロード
今すぐサービス資料ダウンロード

サービス一覧に戻る