テックコラム

業界トレンドニュース

消防用無人資機材搬送ロボット「ARG90-4WD」を開発

11月27日、株式会社アトラックラボと株式会社アームレスキューは、消防用無人資機材搬送ロボット「ARGシリーズModel90-4WD」を開発したと発表しました。

機動性の高い無人運搬車

ARG90-4WD」は、救助のための器具やはしご、消防ホースなどの消防資機材を運搬する目的で開発されました。車体重量50kg120kgの積載能力があり、全長全幅900mmの小型ながら電動で四輪駆動走行をします。

昨今の土砂・風水害が増加傾向の中、実際の救助時に消防車両や隊員が救助現場に到着をしても、土砂や瓦礫のために近づけないことや各種救助資機材を現場に持ち込めないといった課題がありました。同製品は、そのような消防隊員の活動の障害を改善することが期待されています。

様々な状況へ対応

消防用無人資機材搬送ロボット

無線による現場での操作以外にも、全球測位衛星システムや、LTE携帯電話回線を用いた遠隔操作も可能です。約10km/hの速度での走行で、山林での災害時の資材運搬等にも活用できます。

(画像はプレスリリースより)

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Facebook
  • linkedin
今すぐ資料ダウンロード