新着情報

パーソルR&Dに関する新着情報について紹介しています
ニュースリリース

EOLセンターを設立し電子部品代替検討・対応を強化(ニュースリリース)

2022年6月1日
パーソルR&D株式会社

パーソルR&D、EOLセンターを設立し電子部品代替検討・対応を強化

~電子部品の入手難や生産中止に早期対応し製品の安定供給に貢献~


パーソルグループで技術系エンジニアリング事業を手掛けるパーソルR&D株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:礒田 英嗣、以下 パーソルR&D)は、半導体不足に加えライフサイクルが短く生産中止となる電子部品の代替検討・対応を強化するため「EOLセンター」を設立しました。(EOL: End Of Lifeの略。ディスコン※1、生産中止、製造中止と同義)これにより、EOLに悩むお客様の状況に応じ、さまざまな形で早期対応を実現し、製品の安定供給に貢献してまいります。
※1:Discontinued(製造や販売、提供が中止になること)

■背景:半導体電子部品の切り替えは、製品安定供給の重要課題
 近年、IoT※2の技術活用が急速に進み、自動車や家電などさまざまな製品にセンサーやカメラ、無線通信が搭載されており、それらの状態や動きを感知するほか、データを取得し、より良い使用体験ができる機能が実用化されています。こういったIoT技術の活用に不可欠なものが半導体です。
 2023年には約340億台のIoT機器がインターネットに接続されると予測※3されており、半導体は、ますます、その重要性が高まっています。
 一方、電子部品のライフサイクルは2~3年が一般的で、小型・軽量化の開発加速によるモデル切り替えや、企業統廃合などによる生産中止も多く、電子部品の置き換えは、新商品の開発と並ぶ重要な課題です。また産業機器や医療機器など、ライフサイクルが10~20年と長い製品も、定期的な電子部品の置き換え設計は必要です。さらに、昨今の世界的な半導体不足や物流危機も重なり、メーカー企業はもちろん、各種産業が間接的な影響を受けています。
※2:Internet of Things(モノ同士がインターネット経由で通信すること)
※3:総務省|令和3年版 情報通信白書 https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r03/html/nd105220.html

■パーソルR&D、自社内「EOLセンター」設立News_220601_0 .png
 半導体不足の影響や、半導体・電子部品の生産中止が多い中、これらの部品の置き換えは制御プログラムの修正を伴うこともあり、経験や技術が必要とされます。また置き換え対応は手間や時間もかかるため、多くのお客様が課題を抱えています。
 パーソルR&Dは、自動車、産業機械、家電、医療分野などで多くの電子部品設計開発に長年従事しており、この経験・技術を活用し電子部品の代替設計・回路設計にも対応してきました。近年は、多くのお客様からEOL対応に関するお問い合わせやご要望を多数いただいており、昨年度のEOL対応実績は、「前年比約10倍」と急増しています。
 このような「部品の置き換え需要の高まり」への対応強化のため、後工程の基板改変や評価を行うツール(CR-8000、P-Spice)を導入し、当社名古屋テクノセンター(名古屋市東区代官町)内に「EOLセンター」を設立します。

■サービス概要
 EOL対応は、代替部品の調査から制御プログラム変更を伴うものまで、製品や状況に応じレベル・難易度はさまざまです。そこでパーソルR&Dでは、近年増加傾向にあるFPGA※4の部品代替検討依頼などの最新案件も含め、お客様のご要望に応じ柔軟に対応します。
※4:Field Programmable Gate Array

  1. 電子部品調査・代替検討一括サービス(オフサイト請負)
    半導体・電子部品の代替が必要だが、規模や難易度が不明な場合、当社内のEOLセンター(お客様視点での「オフサイト」)にて状況を整理し、部品調査や設計変更範囲・内容の明確化から、代替検討、設計変更までを一括で実施します。その際のお客様の秘匿事項は厳密に管理されます。

    News_220601_1.png

  2. 人材支援、部分的ご支援(派遣やオンサイト請負、オフサイト請負)
    代替の必要性が明確でかつ仕分け・選定の人員不足やお客様の購買システムへの関与が必要な場合、また取引先(部品商社など)との調整が必要な場合は、当社技術者が派遣または請負としてお客様構内(オンサイト)で対応を行います。また、大規模・高難易度の際は、当社EOLセンター内の専門部隊も請負で対応を行う「複合支援」も実施します。

    News_220601_2.png

EOL 代替変更業務の流れ

News_220601_3.png

 ご相談やご質問などは、当EOLセンターまでお問合せください。部品調査のみでもご支援します。当社の専門部隊が最適なサービスをご提案およびご提供し、半導体製品の安定供給に貢献します。
※EOLセンター お問い合わせ先:eol-support@persol-rd.co.jp

■パーソルR&D株式会社について<https://www.persol-rd.co.jp/
 パーソルR&D株式会社は、自動車、航空宇宙、ロボット、デジタル家電などの領域で、技術コンサルティング、一括請負、部分請負、技術者派遣にて、企業様の設計・開発をサポートしています。
 これからも、機械・電気電子・制御ソフト分野の設計、実験・認証サービス、モデルベース開発(MBD)の技術を駆使し、設計、研究開発から実験までの「ワンストップサービス」を提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
 また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。


本件に関しては、こちらのページよりお問い合わせください。
EOLサービスの導入事例は、こちら
Go to English page